キャンプ用品

寒さや暑さを和らげて快適に眠れるキャンプ用コット・簡易ベッド10選

コット

キャンプに行くとよく眠れない、そんな人におすすめしたいのがキャンプ用コット。コットとは簡易ベッド・キャンプ用ベッドのこと。高さがあるので地面からの冷気や凹凸を防いで快適に眠ることができます。こちらでは機能性、デザイン性に優れたおすすめのコットをご紹介します。

コットってなに?

キャンプに慣れてきたら欲しくなるのがキャンプ用コット。コットとはキャンプで役立つ折りたたみベッドのこと。キャンプ中はレジャーなどで体が疲れるのでしっかり睡眠をとりたいですよね。実はキャンプ上級者ほど保有率が高くなるんです。コットがおすすめの理由をご紹介します。

コットがおすすめの理由

寒さ対策

冬場のキャンプは地面からの冷気で体が冷え切ってしまいます。インナーマットやグランドシートがあっても、寒くて眠れなかったという声もちらほら。また天気の悪い日でも地面からの湿気を避けることができます。

暑さ対策

一方、夏場はコットが暑さやムレを軽減してくれるので快適に眠ることができます。メッシュ素材を使用したコットなら通気性に優れていてさらに快適です。

地面の凸凹で体を傷めない

テントサイトによっては大きめの石や砂利がある場所にテントを張らなければならないこともあります。インナーシートやシュラフがあっても地面の凹凸か気になることも。体を傷めないためにもコットがあると安心です。

ベンチや荷物置きにもなる

コットは簡易ベンチや荷物置きとしても使用することができます。リクライニング機能が付いたものもあるのでゆったり読書を楽しむこともできます。

衛生的

テントの中は狭いうえに靴を脱いでも砂っぽいことも。そんなところで眠るのはちょっと、、、という人もコットがあれば衛生的です。

コットの選び方

高さで選ぶ

コットにはハイタイプとロータイプがあります。中には高さを調節できる2wayのものも。お持ちのテントに合った高さがおすすめです。狭いテントでハイタイプを使うとテントの天井に頭が触れたり、テント内が窮屈に感じます。

サイズで選ぶ

コットは自分の体のサイズに合ったものを選びましょう。小さすぎるとぐっすり眠ることができませんし、大きすぎると重量やスペースが増えるので持ち運びが大変。体の大きな人は耐荷重もチェックしてください。最近では体の大きめの人向けの商品も多数登場しています。

寝心地で選ぶ

こればかりは実際に寝てみないとわかりませんが、店頭で実際に寝転んでみたり、オンラインで購入する場合には口コミなどをチェックするといいですね。

耐久性で選ぶ

コットは様々なものが販売されていますが、耐久性を考えるとしっかりとした作りのものがおすすめです。脚フレームの数が多く頑丈なものやシートが硬めでぴんと張られているものが長持ちします。保証付きのもの、メンテナンス可能なものならなお安心です。

組み立てが簡単

コットの組み立てはできるだけ手間や時間がかからないものがおすすめ。パーツがばらばらにならないものは紛失のリスクがなく◎。ワンタッチで組み立てできるコットも人気です。

収納で選ぶ

コットは基本的にコンパクトに収納できるように作られていますが、ソロキャンプやツーリングには、よりコンパクトで軽量なものがおすすめです。収納袋付きだと保管しやすいですね。

キャンプ場に置かれたコット

コットの組み立てホントに簡単?

多くの商品が女性でも簡単に組み立てられるとうたっていますが、果たして本当なのでしょうか?パーツがバラバラにならないものやワンタッチで組み立てられるものも登場していますがコンパクトさや収納を考えると複数のパーツとシートに分かれているものが多いようです。

【コットの組み立て方法】
① コットの脚の部分を組み立てる
② シートのサイドに入れる長いポールを組み立てる
③ ポールをシートの両サイドに通す
④ ポールに脚をつける

☆ポールに脚をつける際には、全身の体重をかけて押し込むようにする
☆パーツの紛失に注意!

みんなのコット見せて!

View this post on Instagram

▷▶︎▷▶︎◀◁◀◁⠀ 今夏キャンプ目標( ・ᴗ・ )⚐⚑子どもたちの涼しくて安全な遊び場確保!! #ポップアップメッシュシェルター + #コット →→→蚊帳として機能してくれるし、風通し良し・日陰にもなる + コットで高さが出るから下からの暑さカット&地面から来る虫も遮断👌 この組み合わせは本当に重宝🙏✨ 大人の昼寝にも涼しいし、ソロキャンなら夜もここで眠れそう🌙*.。★*゚ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ⠀ 🏕⠀ #北海道キャンプ#キャンプ#캠핑#텐트#アウトドア#キャンプギア#キャンプ好きな人と繋がりたい#子連れキャンプ⠀ 🍳⠀ #ファミキャン#キャンプ女子#女子キャンパー⠀ 🌲 #camp#outdoor#camping#hinataoutdoor#outingstylejp#campingstyle#gooutcamp#camphack取材#camjyo#campzine掲載希望⠀ 🦌⠀ Photo by @gyarin0303

A post shared by うぴこ△ (@upiko_o) on

View this post on Instagram

2020年の夏休み始まりました‼️今年はいつもと違う夏休み👈🏻ソーシャルディスタンスやら、アルコール消毒やらしながらの短い夏休み👋 8月8日〜#大鬼谷オートキャンプ場 へ‼️しかも、3泊💪すぐ後ろが川で朝から川で遊んでます🐹そして、涼しい☀️川の流れる音を聴きながら、肌寒いくらいの気温で寝るのは最高です😃 今回は、ゆっくりできるので、おとーさん、#キャンプごはん ピザにチャレンジ🍕こーちゃん、魚取りにチャレンジ🐟 初の#コット を並べて寝てみました‼️せっかくなので、全部違うので#dod #feeldoor #outdoorbed あと、#waq も届くはずです❣️間に合わなかったので3つのベッドで4人寝る🛏最近はいつも#ロクロクベース あれ??夏用に買った、#キノコテント の出番がないな、、、

A post shared by haru-2189 (@haru.haru2189) on

おすすめのコット10選

created by Rinker
DOD(ディーオーディー)
サイズ:W183×D72×H16mm

バッグに入れて持ち運べる軽量折りたたみベッド。キャンプツーリングやフェスなど、もっと荷物をコンパクトに軽量化したい、でも快適さは譲れない。そんな時に役立つ、収納サイズが小さなベッドです。

created by Rinker
WAQ
サイズ:190cm x 67cm

マットで寝るのとはまた一味違うWAQ フォールディングコット。ハイ/ローが切り替えられる2way仕様です。ナチュラルなタンカラー・冷気や熱の影響をうけない・折りたたみ式でらくらく設営&収納・ショルダーストラップ付き収納バッグ

created by Rinker
ネイチャーハイク(Naturehike)
サイズ:190 ×65 ×38cm

脚の取り付けによって高さを調整できる折りたたみベッド。支持脚は三角形になっているので安定性があります。ポール自体は7075アルミニウム合金で、軽量で耐久性があります。生地は600Dナイロンで、防水性・通気性に優れ、洗うのにも便利。脚部には滑り止めキャップが付いていて、地面の状態が悪い場合でも滑らずに使用できます。

created by Rinker
MOON LENCE
サイズ:190cm(長さ)*70cm(幅)*22cm(高さ)

地面から22cmの高さがあり、通気性に優れていて、夏でもムレにくい。折りたたむと片手で持てるので持ち運びにも便利です。ベッド頭側の部分にはスマホやタブレット、小物などを収納できる便利なポケット付き。

created by Rinker
FUTURE FOX
サイズ:長さ185cm×幅66cm×高さ16cm

わずか2.5kgの軽量ローコット。コット生地にはポリエステル900デニールを採用し、張り具合と沈み具合を綿密に調整しました。寒さ対策や地面の凸凹による痛みも防いでくれます。わずか5分の組み立て。1年間の安心保証付き。ノルディック柄がキュートです。

created by Rinker
KingCamp
サイズ:190×60×30 cm

強度の高い素材を使用したアウトドアコット。静止耐荷重は140KGで、3段階リクライニング機能付きです。折りたたみ式で体にフィットするので座り心地抜群のリラックスチェアにもなります。人間工学にに基づいたS字デザインを採用しています。

created by Rinker
キャンパーズコレクション
サイズ:幅57.5×奥行182.5×高さ25.5-82.5cm

前後ともリクライニング式のキャンピングベッド。折りたためばコンパクトに収納できます。小物収納ポケット付きでとっても便利です。

created by Rinker
FIELDOOR(フィールドア)
サイズ:(約)190cm×69cm×40cm

難燃性、耐久性に優れたT/Cモデルが登場。地面のゴツゴツや冷気や熱気を防ぎ、ベッドやベンチとしてもオススメです。収納時はコンパクトになり、持ち運びもラクラク。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
サイズ:幅56×182×高さ25cm

組み立て、収納が簡単なフォールディングベッド。5段階リクライニング機能。丈夫なスチール製フレーム。折りたたみ式で収納も場所をとりません。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
サイズ:約190×87×40(h)cm

ゆったりサイズで丈夫なスチール製コット。ベンチにも荷物置きにも使えて便利。軽量で丈夫な高密度スチールを使用したベーシックなコットです。組み立てやすいバー付きのフレーム。

コットのお手入れ

キャンプ用品はどんなものでもこまめにお手入れすることで長く使うことができます。とくにコットは寝る場所なので清潔に保ちたいですね。コットを解体したらポールなどのパーツは雑巾と中性洗剤を薄めたもので拭いて乾かします。シートは洗濯可能なものであれば洗剤を使って手洗いをし、風通しのいい場所に干しておきましょう。しっかり乾燥させないとカビや臭いの原因になります。汚れが落ちにくいときは、柔らかいスポンジで優しくこすります。たわしや強力な洗剤などを使うと生地を傷めてしまうことがありますので注意してください。

まとめ

コットがあるのとないのとでは快適さがまったく違いますね。気温に左右されず、質のいい眠りを約束してくれます。日中はテントの外でちょっとしたお昼寝にも。小さなお子さまがいるご家庭にもおすすめです。キャンプに慣れてきたら絶対にゲットしたいアイテムです。