キャンプ用品

寒いから冬キャンプは苦手、、、そんな人はホットカーペットで究極の寒さ対策!

冬の必需品といえばホットカーペット。おうちはもちろん冬キャンプでも重宝されています。AC電源のあるキャンプサイトならホットカーペットで地面からの冷えを防いでぬくぬく。こちらではおすすめのホットカーペットとキャンプで使用する際のポイントや注意点をご紹介します。

キャンプでホットカーペットがおすすめの理由

キャンプでホットカーペットなんて邪道!という意見もありますが、寒さにはかえられない。寒いのが苦手で冬キャンプを諦めていた人もホットカーペットがあればぬくぬく快適に過ごせます。ストーブもいいのですが、ストーブだけでは地面からの冷気を十分に遮断できないこともあり、また何よりホットカーペットは火を使わないのでファミリーキャンプでも安全です。ぜひ今年の冬はホットカーペットをお試しください。ただし、その前にキャンプでホットカーペットを使用する際の注意点を確認してくださいね。

ホットカーペットを使う際の注意点

AC電源の確保

ホットカーペットを使用するためにはAC電源が必要です。キャンプ場の多くはAC電源を利用できるテントサイトがあります。通常のサイトより若干料金が高くなりますが、寒さ対策だと思えば気になりません。またキャンプ場によっては使用できる電力に上限がありますのであらかじめ確認してください。

サイズ選び

お手持ちのテントサイズに応じてホットカーペットを選びましょう。ホットカーペットは2畳~3畳の大きさが一般的なので全体に敷きたい場合には、テントサイズに対し若干小さめを選びましょう。また一人分のスペースのみや寝袋の下だけに敷きたいというのであれば1畳用やホットマットなどがおすすめです。

折り畳んで持ち運べる?

おうちで使用するホットカーペットはウッド調のものが人気ですが、折りたたんで持ち運ぶ必要のあるキャンプではNG。なるべくコンパクトに収納できるもの、しっかり折りたたんでも壊れないものがおすすめです。

屋外用の延長コードはある?


キャンプでホットカーペットを使用する際に必要になるのが屋外用の延長コードです。テントにはコードを出す穴がありますので、必ずテント内でつないで屋外用延長用コードの部分のみをテントの外に出します。屋外用延長コードは防水なので雨や朝露・夜露で濡れても安全です。

機能もチェック!

ホットカーペットには様々な機能があります。使用する面を全面、左半分、右半分のいずれかを選ぶことができ、必要な面だけ温めるので節電になります。また自動で電源がOFFになる機能や高温でダニを撃退してくれる機能などもあります。無段階で温度調節できるものならジャストな温度で快適に過ごせます。

飲み物などをこぼさないように

テントの中は手狭なので飲み物などをこぼしてしまうことも。カーペット本体に染み込むと故障してしまうこともあるので十分に注意してください。

低温火傷に注意!
夜は寒いのでついつい温度を上げてしまいますが、低温火傷を起こす危険性があります。寝るときにはタイマーで自動的に電源が切れるようにするか、なるべく低い温度で使用するようにしてください。断熱性のあるシートやラグを敷くことで低い温度でも保温効果を高めることができます。

インスタでみつけた電源サイトでホットカーペット!

おすすめのホットカーペット7選

[アイリスオーヤマ]ホットカーペット176×176㎝2畳

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
サイズ:幅約176×奥行約176cm
電源:AC 100V、50/60Hz 定格消費電力:500W

シンプルな機能で使いやすいホットカーペット。温度調節ツマミで温度を調整することができ、温める場所を全面・左半分・右半分に切替ができます。使い始めて6時間後に自動的に電源が切れるので切り忘れを防止にも。ダニ退治機能付き。

[山善] 洗えるどこでもカーペット180×80cm

created by Rinker
山善(YAMAZEN)
サイズ:タテ80×ヨコ180cm
消費電力:75W   消費電力量(1時間あたり):弱=27Wh、中=46Wh、強=70Wh

こちらは柔らかいフランネル仕上げのスモールサイズのカーペット。中綿約2倍(山善従来比)のふかふかタイプ。センサーが部屋の温度を感知し、設定温度を保つように調整してくれます。約8時間後に自動的に電源が切れるので安心。本体丸洗い可能(コントローラーは不可)、ダニ退治機能付き。裏面すべり止め加工あり。

[パナソニック]ホットカーペット 1.5畳 176×126cm

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
サイズ:約176×126×0.6cm 質量:約2.5kg
定格:330W 標準表面温度(室温20℃):高45℃ 中37℃

部屋の温度を感知する室温センサーで温度をコントロールするので省エネ。2面、3面切替で節電にもつながります。2時間、4時間 切タイマー機能&8時間切り忘れ防止機能付き。電源を入れてすぐにカーペットが暖まるのも嬉しいですね。ダニ対策にも効果的です。

[TEKNOS]ホットカーペット 2畳用 176×176cm

created by Rinker
TEKNOS(テクノス)
商品サイズ(約):176×176cm 本体重量(kg):3.5

スイッチを入れればわずか1分で温まる!シンプルな操作パネルで使いやすいホットカーペット。最大45℃の高温になり、無段階で調整できます。温める面を3パターンから選ぶことができて省エネです。6時間後に自動でOFFになるタイマー付き。高温になるのでダニ対策にも。コンパクトに折りたためます。

[モフア]ホットカーペット 2畳 168×168cm

created by Rinker
mofua
サイズ:168×168㎝ 重量:約 2.3kg
消費電力:400W

簡単操作と多機能コントローラーが人気のホットカーペット。スライド温度調節なのでぴったりな温度に設定できます。また暖房面の切り替えができるので無駄な電力がかかりません。切り忘れ防止タイマー付き(8時間OFF)で安全に使用できます。安全性については「S-JET認証」のお墨付きです。小さく折り畳めるのでキャンプへ持っていくのもラクラク。ダニクリーン機能つき。

[コウデン] ホットカーペット 1.5畳

従来品では電熱線を断熱フェルト層と表面フェルト層で挟んでいましたが、こちらは表面のフェルトを赤外線カーボンフェルトにすることでさらに暖かさをアップさせています。「中」や「強」で運転を開始した場合、最初に全力で暖めたあと出力を弱めます。「省エネモード」では室温が20℃以上になると、自動的に出力を弱めるため消費電力を30%節電できます。電源を消し忘れても8時間で自動的にOFFになります。ダニクリーン機能付き。コンパクトに折りたたんで収納できます。

[モリタ]ホットゴロ寝マットカバー付き約1畳用

created by Rinker
ホットゴロ寝マットカバー付き
サイズ:180×90㎝
消費電力:70W

こちらは1畳分でマイスペースを確保できるホットマット。無段階温度調節が可能なので適温を設定できます。1・2・3時間を選べる切りタイマー、15時間自動切りタイマー付き。
室温センサーが付いているので室温に合わせて温度調節ができて省エネです。ダニ退治機能、裏面には滑り止め付きです。丸洗いできるので衛生的!

まとめ

寒いのが苦手で冬キャンプを躊躇していた人にホットカーペットは絶対おすすめ。敷くだけでテント内が暖まり、冷えやすい足や腰まわりも温めてくれます。また火を使わないので安全というのも大きなポイントですね。ホットカーペットの上で暖かい飲み物を飲みながら、自然を満喫するのはこの上ない贅沢♪この冬は文明の利器に思い切り頼りながらキャンプを楽しみましょう。