未分類

キャンプで燻製作ってみよう!手軽に食材をスモークできるコンパクトスモーカー・燻製器7選

お酒のおつまみとして人気の燻製。キャンプでも手軽に作れるって知ってました?コンパクトスモーカー・燻製器があれば底にチップを敷いて食材を燻すだけで、美味しいスモークチーズやスモークベーコンが完成します。こちらではコンパクトで使いやすいスモーカーをご紹介。ぜひ楽しみながら作ってみてください。

燻製の作り方

燻製は美味しいけど家で作るとなると、煙が部屋に充満したり、壁に臭いがついたりとハードルが高めです。それなら、コンパクトスモーカーを使用して普段は作れない燻製をキャンプで作ってみましょう。燻製の作り方は至って簡単!まずは燻製にしたい食材を用意します。チーズ、卵、ベーコン、肉、ゆでだこなどが燻製に向いています。燻製前にスパイスなどの調味料でお好みに味付けすることもできます。

【作り方】

① 鍋の内側をアルミホイルで覆う
② 鍋の底に燻製チップを敷く
③ 網の上に食材を並べる
④ 蓋を閉める
⑤ 最初は強火で、煙が出始めたら中火にする
⑥ 食材の大きさによって10分から20分燻して完成!

燻製づくりのポイント

スモークウッドよりチップがおすすめ

燻製を作るにはスモークウッドとチップがありますが、ウッドの場合はバーナーなどを使ってあらかじめ火をつけておく必要があります。ウッドは肉の塊など時間のかかる大きめの食材をスモークするのに適していますが、キャンプではさっと作ってその場で食べきれる食材がおすすめです。

食材によって燻製チップの量を調節する

食材の量が多いときやしっかりスモークしたいときには、燻製チップを多めに使用します。チップにはサクラやリンゴのチップが人気です。

蓋をしっかり閉める

食材を入れ過ぎると蓋がしっかり閉まりません。煙が漏れるとうまく味がつきませんので蓋がしっかり閉まるようにしましょう。(完全に煙が漏れないようにすることはできません)

鍋は高温になるので要注意!

燻製鍋は80℃ぐらいの高温になります。子供が煙を面白がって近づくことがありますが、危ないので注意しましょう。

【簡単にできるスモークのコツ動画】

おすすめのスモーカー・燻製器7選

created by Rinker
コールマン(Coleman)
サイズ:約直径23.5×20.5(h)cm
短時間で気軽におつまみ燻製が作れるコールマンのスモーカー。煙が漏れにくく、手軽に燻製を作ることができます。家でもキャンプ場でもコンロで手軽に熱燻ができます。

created by Rinker
東彼セラミックス(Tohi Ceramics)
サイズ:直径25.5×高さ15cm、深さ5.8cm
家庭のガスコンロで簡単に燻製調理ができるスモークポット。スモークチップつきなのですぐに燻製を作ることができます。セラミック製なので軽くて持ち運びやすい。

created by Rinker
ソト(SOTO)
サイズ:幅23×奥行19×高さ14.2cm
キッチンで手軽に燻製ができるIH対応スモーカー。IH調理器、ガスコンロどちらも使用可能です。陶器製なので食材に熱をしっかり伝えつつ滞留する燻煙であっという間に燻製ができあがります。金属質(銀)の発熱体と表面のガラスコーティングにより加熱むらを減らし、異常加熱を防ぎます。

created by Rinker
ノーブランド品
サイズ:φ22.3×高7.2(cm)
手軽に燻製が楽しめる小型の燻製器。お試し用のスモークチップ(桜)と、スモーク網が付いているのですぐに燻製料理が楽しめます。本体は三重県の萬古焼。直火OK、電子レンジOK、熱湯OKの扱いやすい耐熱陶器です。ドーム型の蓋により、煙や蒸気がムラなく循環します。レシピブック付き。

created by Rinker
ホンマ製作所(Honma-seisakusyo)
サイズ:幅24.8×奥行24.8×高さ20.7cm
ご家庭のガスコンロ、IHクッキングヒーターで簡単に燻製が出来るスモークキュート。料理研究家中島有香先生監修、くん製レシピブック付き。

created by Rinker
ドウシシャ(DOSHISHA)
サイズ(約):幅15×奥行15×高さ15cm
燻製チップ入れると固形燃料が直に燻製チップを加熱します。コンパクトサイズで手軽に燻製が楽しめます。ふたの中で煙が循環し煙を閉じ込めます。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
サイズ:φ220×470(h)mm
本格的な燻製が手軽に楽しめるスモーカーです。スモークチップ、スモークウッドのどちらも使用できます。2重構造を採用し、空気の吸気、排気を本体上部で行い、側部から煙が漏れることなく煙の排出量をコントロールできます。乾燥、燻製、再乾燥の工程をこれ一つで完結できます。

まとめ

燻製づくりってもっと難しいと思っていましたが、スモーカー・燻製器があればこんなに手軽にできるんですね。キャンプでは普段できないことを体験するのも楽しい!家では煙が気になる燻製づくりも屋外ならOK!お酒のおつまみにぜひ燻製づくりにチャレンジしてみてださい。