キャンプ用品

キャンプを盛り上げるおしゃれなテントデコレーション!カラフルな飾り付けでSNS映え間違いなし

Little girl playing acoustic guitar under the tent in a living room.

キャンプの醍醐味の一つがテントをおしゃれにデコレーションすること。SNSでもおしゃれなテントの画像がたくさんアップされています。キャンプ場は似たようなテントが並んでいて子供には見分けがつきにいくいので、ライトやガーランドなどの飾り付けが目印になります。こちらではキャンプを盛り上げてくれるおしゃれなデコレーションアイテムをご紹介します。

森のガーランド

夜に幻想的な景色を演出するストリングライト☆

おしゃれキャンプに欠かせないデコレーションアイテムといえばストリングライト。ストリングライトはひも状に小さなライトがいくつもつながっている、クリスマスツリーでもおなじみのデコレーションライトです。ライトの部分が星やミニチュアランプの型になっていたり、イエロー以外にも赤や青、レインボーカラーの光を放つものも。フラッシュ機能やタイマー機能がついたものもあります。突然の雨や明け方の湿気を考えて防水のものがおすすめです。

カラフルにはためくガーランドがサイコーにかわいい♡

ストリングライトと並んで「かわいい!」と人気なのがガーランド。ガーランドとは紐にたくさんのフラッグが付いたデコレーションアイテムでテントの入り口などに飾ります。必ずしも必要なものでありませんが、風にはためくカラフルなガーランドはとにかくかわいくてテンションがあがります。お裁縫やDIYが得意な方は自分で作ることもできますよ。

風に吹かれてくるくる回るウインドスピナー

ウインドスピナーとは風邪をうけて風車のようにくるくるまわるデコレーションアイテム。地面に立てたり、テントにつるしたり、テントの周囲をにぎやかにしてくれます。テントデコはテントだけでなく、テントの周囲にも広がっています。もともとはテントを固定するペグの位置を知らせるためにウィンドスピナーを立てていたようですが、最近ではでデコレーションの意味合いが大きいですね。

汚れても濡れてもOK!カラフルなビニールラグ

https://www.instagram.com/p/BVD_FO9AKmD/

テントの入り口にラグをひいてクッションを並べればそこでゴハンをしたり、トランプをしたり楽しい空間が広がります。キャンプにおすすめなのが汚れても濡れてもふき取るだけでOKのビニールラグ。アフリカ製のものが多く、カラフルなデザインがキャンプ映えします。春や秋の涼しい時期ならアクリルやポリエステル素材でできたネイティブ柄やオルテガ柄のラグもおすすめです。

置くだけでおしゃれなハンモック

あったらいいな、のハンモック。テント前の空間に設置するだけでなにやらおしゃれ感がアップします。ハンモックには木の枝に引っ掛けるタイプと自立式のものがあります。ハンモックに揺られながら読書をするのは至福の時間ですね。

造花やドライフラワーならシックで落ち着いた空間が完成

シックで落ち着いたデコレーションを楽しみたいなら、造花やドライフラワーがおすすめ。テントの入り口にウェルカムフラワーをかざれば自然と一体化したおしゃれなテントの出来上がりです。ただし、くれぐれもキャンプ場に咲いている草花を採ったりしないように。

まとめ

子供と一緒に楽しめるテントデコレーション。おしゃれなストリングライトやガーランドがあればテントの雰囲気ががらっと変わります。個性的なテントは目印にもなるので子どもが迷子になりません。上記のアイテム以外にもアイデア次第で自分好みの個性的なテントデコが完成しますよ。