イス・チェア

今更聞けないヘリノックスチェアの選び方!キャンプ場で見かけるおしゃれなチェアはたいていヘリノックス!

キャンプ場で「おしゃれだな」と二度見してしまうキャンプチェアはたいていヘリノックス。座り心地も抜群でキャンパーの心をつかんで離しません。今回は今更人に聞けないヘリノックスチェアの種類や特徴についてご紹介。タクティカルチェアやチェアワンなど人気のチェアをを集めてみました。

ヘリノックスってどんな会社?

数年前から日本でもチェアが爆発的な人気となったヘリノックス。どんな会社なのでしょうか。ヘリノックスの母体会社はDAC社という韓国のアウトドア用品の会社です。DAC社は30年以上もの間、アルミ製のテントポールの製造に注力し、世界中のアウトドアメーカーへテントポールを提供してきました。そのDAC社の優れた技術を受け継いで登場したのがヘリノックス。ヘリノックスはデザインだけでなく、品質、快適さ、利便性などにおいてもアウトドアファーニチャーをリードし続けています。人気ブランドとのコラボも多数ありますので、これからも目が離せませんね。

ヘリノックスHPより

ヘリノックスチェアの魅力

ヘリノックスチェアはたしかにおしゃれですが、見た目がいいというだけでここまで人気がでたわけではありません。ヘリノックスチェアの魅力は他にもたくさんあります。

軽量でコンパクト

View this post on Instagram

_ #自作キャンプギア #ヘリノックスチェアアンカー結束バンド _ ヘリノックスチェア を買って ケースから取り出した時に… えっ、こんな高いのに輪ゴム⁈ (買ったのはタクティカルなので 1万4?5千円だったと思います。 ¥2,980なら分かるけど…) しかも、毎回使うのに輪ゴム⁈って 思ったのは私だけですかね? から生まれた、結束バンドなんですが、 付けっぱなしじゃないと なくすと思ったので、 風が強い時はペグを打って使って頂いて 使わない時はベルクロにくっ付けるか、 足に巻いて頂いて。 目立たなーい、地味〜な、 今後いちいち面倒なタクティカル仕様では 誰も作らないであろう あると役立つ、要するに紐です。 #キャンプ #camp #camping #キャンプギア #ヘリノックス結束バンド #ヘリノックスチェア アンカー #ありそうでないキャンプギア #売ってそうで売ってないキャンプギア #自作キャンプ道具 #camphack取材 #campic掲載 #campzine掲載希望

A post shared by REALSTANDARD (@realstandard_product) on


アウトドアチェアはまず第一に軽量でコンパクトであることが求められます。ヘリノックスチェアには超軽量のアルミ製テントポールが使われています。また付属の収納袋にコンパクトに収納できるため持ち運びもラクラク。軽量でコンパクトなのに丈夫で壊れにくく、使用時にはしっかりと体を支えてくれます。ほとんどのモデルが耐荷重が120㎏を超えます。

デザインがおしゃれ


ヘリノックスチェアはぱっと目を引くおしゃれなデザインが特徴です。おうちのインテリアを損なうことがないので、最近では自宅で使用する人が急増中。ホーム向けデザインのチェアも販売されています。人気ブランドとのコラボチェアも多数登場していて、とくにペンデルトンのネイティブ柄は人気です。

種類が豊富


ヘリノックスHPより
ヘリノックスはキャンプスタイルに応じてたくさんのモデルが登場しています。サイズや座面高を選ぶことができるので、自分のキャンプスタイルに合った商品を見つけることができます。子供用や体の大きな大人向けのチェアもそろっています。

座り心地が抜群

アウトドアチェアは正直座り心地がいまいち…と感じることがありますが、ヘリノックスなら吊り下げ式なので体をすっぽり包んで座り心地抜群!種類が豊富なので自分の体型に合ったサイズを選ぶことができ、商品によってはメッシュ素材を使用しているものもあるので夏でも汗やムレを防いで快適に過ごすことができます。

組み立てが簡単

あまりにコンパクトに収納できるので組み立てが面倒なのではと思われがちですが、ヘリノックスチェアは5分もあれば簡単に組み立てできます。ヘリノックスチェア初心者は組み立て動画を参考にしてください。

ヘリノックスチェアの種類

ヘリノックスはテントやウェアなど多岐にわたるアウトドア製品を取り扱っていますが、みなさん最初に購入するのはチェア。ただし、別モデルでも一見似ているのでどれを選んでいいか迷ってしまうことも。でも今更キャンプ仲間に聞くのもちょっと、、、という人のためにヘリノックスチェアについて解説します。

コンフォートタイプ


ヘリノックスチェアの定番モデルといえば、チェアワンタクティカルチェアなどのコンフォートチェアです。最も多く見かけるオーソドックスなデザインで、座面全体が吊り下げ式になっているので体全体をしっかりサポートしてくれます。一番人気のチェアワンには、最軽量で最もコンパクトなチェアワンミニも登場していて、子供向けに購入する人も。反対に体が大きな男性向けにはチェアLチェアXLがおすすめです。

タクティカルチェアはコンフォートチェアのミリタリーラインでアウトドアらしさがおしゃれ♪付属の収納袋をフレームに装着すると小物入れのようになるのも便利です。

ハイバックタイプ

デザインが似ていると言われているヘリノックスチェアですが、大きく分けるとしたら背もたれの高さでしょうか。ハイバックチェアは首や頭もしっかりサポートしてくれますのでよりリラックスすることができます。チェアワンをベースに背もたれを高くしたチェアツーは、付属のバッグをヘッドレストとして使用することができるのでより快適に過ごすことができます。気が付かないうちにお昼寝してしまう人、続出です。

その他にもメッシュ素材を採用した風通しのいいサンセットチェアや座面が広くひじ掛け付きのプライアチェアも座り心地がサイコー!ビーチ向けのチェアは柔らかい砂地でも脚が沈まないように作られているのが特徴です。

スウィベルタイプ

最後にご紹介したいのがスウィベルチェア。フレーム部分が回転するのが人気のモデルです。口コミを見ると「回転するのにコンパクトに収納できるのがすごい!」「作業をするのに便利」と高評価。キャンプ中も忙しく作業をする人におすすめのチェアです。

おすすめのヘリノックスチェア7選

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
サイズ:幅52×奥行き50×高さ66cm
座面高:34cm
フラッグシップモデルの「チェアワン」。背面にはメッシュ素材を用い、通気性も優れています。軽量でコンパクトながら、つり下げ式シートにより快適な座り心地。スタッフバッグを足下のフレームに取り付けると、小物入れとしても利用できます。

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
サイズ:52×53×67cm(幅・奥行き・高さ)
座面の高さ:25cm
タクティカルチェアはHelinoxコンフォートチェアのミリタリーラインです。収納袋をフレームに付けることで小物を入れることができるポケットになります。背面両側にもポケット付き。背面にはベルクロが付いているので、ワッペンなどを付けて自分の目印を付けることも可能です。座面が吊り下げられているので、驚くような座り心地の良さです。

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
サイズ:58×70×98cm
座面高:46cm
背あて部分が長く、頭部までカバーしてくれるハイバックタイプ。全身を委ねてリラックスできるチェア。付属のスタッフバッグはヘッドレスト部分に装着して枕として使用することができます。

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
高さ:84cm×横55cm×奥行65cm
座面高:34㎝
「チェアワン」をベースに背あて部分を長くしたハイバックタイプです。別売りの「ロッキングフット TWO」を取り付ければ、ロッキングチェアに変身します。付属のスタッフバッグはヘッドレスト部分に装着して枕として使用できます。

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
サイズ:58×70×98cm
座面高:46cm
背あて部分が長く、頭部までカバーしてくれるハイバックタイプなので、全身を委ねてリラックスできるチェアです。全面メッシュで通気性が高く、気温が高い季節でも蒸れずに涼しく使用できるモデルです。

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
サイズ:幅70×奥行き79×高さ93cm
座面高:27㎝
ゆったりくつろげる広い座面と、ひじ掛けにもなるシートのデザインが特徴のローチェアです。脚は砂地など地面が柔らかい場合にも沈み込みにくい設計です。ドリンクホルダー付き。

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
サイズ:53×50×72cm
座面高:39㎝
新しいタイプの座面が回転するチェアです。作業をするのに便利です。

まとめ

知れば知るほど欲しくなってしまうヘリノックスチェア。種類も豊富でサイズや座面高など自分にぴったりの一脚をきっとみつけることができるはず。ヘリノックス社からはチェアのほかにもおしゃれなキャンプギアが次々と登場しているので目が離せませんね。まずはチェアをゲットしておしゃれキャンパーの仲間入りをしましょう!