初めてのキャンプ

キャンプ用品をそろえるなら「コールマン」「スノーピーク」など人気ブランドがおすすめ!人気商品もご紹介☆

Man and woman choosing traveling equipment in the shop

アウトドア初心者にとってキャンプ用品の購入が最初の一歩。よりよりキャンプグッズをみつけるために人気のキャンプブランドについて知っておきたいところですね。こちらでは「コールマン」や「スノーピーク」など人気ブランドの歴史や人気商品についてご紹介します。これからキャンプ用品を買いそろえたいという方はぜひチェックしてみてください。

hiking backpacks in sports shop

コールマン

coleman

テントといえばコールマンというくらいコールマンのテントは大人気。キャンプサイトへいくとコールマンのテントがずらっとならんで自分のテントがわからなくなるほどです。テントのほかにも、バーベキューグッズやチェア、ウェアなどもおしゃれなデザインが多く人気です。リュックや保冷バッグなど、キャンプとは無縁の人でもデイリーユースできるアイテムも多く取り扱っています。

コールマンは1900年頃にアメリカで創業しました。もともとはガソリン式ランプを専門に扱う店でしたが、電灯が普及するようになるとガソリン式ランタンを開発し、これはアメリカ軍でも使用されていたそうです。その後はオートキャンプの普及とともに、キャンプストーブの販売に力を入れるようになりました。日本へはもともと漁業用の灯火として輸入されていましたが、徐々にキャンプ用品、登山用品も増え、現在では日本専用に製造・販売されている商品も多くあります。

コールマンのビジョンはアウトドアを通して「家族」「仲間」「自然」が触れ合い、心のつながりを大切にすること。HPでは自然体験会や災害支援・防災サポートなどのイベント開催やキャンプ場やアウトドアレシピの紹介を行っています。コールマンの商品で家族や仲間たちとアウトドアを満喫しましょう!

コールマンの人気商品

コールマン

スノーピーク

snowpeak

アメニティドームが有名なスノーピークは新潟県に本社を置く日本のアウトドアメーカー。「自然の中で豊かで贅沢な時間を過ごすアウトドアの楽しみ方」をモットーに革新的な商品の開発や高品質なものづくりに注力しています。スノーピークは金物屋として創業し、1986年以降キャンプ製品の開発をスタートしました。1990年代には焚火が禁止されているキャンプ場でも焚火ができるステンレス製の焚火台をはじめ、テントや寝具、アウトドア食器の販売も開始。永久保証制度や充実したアフターケアなど「良いものを長く」の理念を貫いています。

スノーピークは独自でアウトドアを体感できる7つのキャンプフィールドを運営しています。プロが選んだアウトドアに最適なフィールドでキャンプを楽しむことができます。そのほかにもキャンプイベントやキャンプツアーの開催やリサイクル活動、キャンプ写真集のリリースなどキャンプを様々な視点から楽しむ工夫を欠かしません。

スノーピーク人気商品

スノーピーク

ロゴス

logos

ロゴスはもともと大阪で船舶用品問屋として創業し、1985年に「ロゴス」のブランドを設立しました。「ロゴス」のポリシーは「水辺5メートルから標高800メートルまで」。リーズナブルな価格でファミリーが楽しめるアウトドアやキャンプ用品を中心に販売しています。最近では本格的なキャンプ用品や、作業用品の開発・製造にも力を入れています。

ロゴスでは毎月15日に月間LOGOSを更新!HP上の特集記事でアウトドアの魅力を紹介しています。そのほかにも2019年に京都府城陽市とコラボした食べて遊んで泊まれるテーマパーク「ロゴスランド」をオープン!またキャンプ場やリゾート施設向けにグランピング用品のレンタルサービスを開始するなど総合的なアウトドア事業を展開しています。

ロゴスの人気商品

ロゴス

キャプテンスタッグ

captainstag

キャプテンスタッグは新潟県に本社を置くパール金属株式会社が運営するアウトドア用品の会社です。バーベキューコンロや食器の販売からスタートし、現在ではテントやシュラフなどの本格的なキャンプ用品を展開しています。「大自然の中で頼りになる存在」をモットーに、使いやすいさと購入しやすさを第一に考えて、楽しいアウトドアライフをサポートする商品を世に送り出しています。

キャプテンスタッグでは「鹿番長祭り」をはじめ、キャンピングフェアなどへの参加や、最近では新型コロナウィルス対策のフェイスシールドの提案なども行っています。人気アパレルブランドとのコラボ商品の発売などもあって目が離せません。

キャプテンスタッグの人気商品

キャプテンスタッグ

まとめ

名前は聞いたことがあってもどんなブランドなのかよく知らなかった、という人も多いと思います。人気ブランドの多くは長い歴史を経て現在の姿があるのですね。ブランドの歴史や特徴を知ることはキャン用品選びの手助けにもなります。機能的でおしゃれなキャンプ用品があれば、キャンプが盛り上がること間違いないです。