キャンプ料理

キャンプで作るバームクーヘンが絶品らしい「生地を塗る→回転させる」を繰り返せば完成!

手作りのバウムクーヘン

インスタでみかける「キャンプで作るバームクーヘン」がとっても美味しそうだけど、実際に作るとなると難しそう、、、たしかに最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、コツをつかめば大丈夫!こちらでは焚火台と竹を使ったバームクーヘンの作り方をご紹介。ぜひチャレンジしてみて♪

キャンプのスイーツにはバームクーヘン♡

ゴハンの準備はばっちりだけど、食後のおやつは考えてないなんてことありませんか。楽しみながら作れるスイーツといえば、バームクーヘン。竹のまわりに生地を塗って、火であぶりながら焼いていく、ちょっと手間がかかるけど手作りのバームクーヘンはとっても美味!何層にもなった生地が独特の食感で大人も子供も大好き♡

キャンプで作るバームクーヘン

バームクーヘンは薄力粉やベーキングパウダーなどを使って作りますが、面倒な人はホットケーキミックスでもOK。今回はホットケーキミックスと卵、牛乳だけで作ってみました。

作り方

【材料】
ホットケーキミックス 600ℊ
卵 3個
牛乳 550㏄
(お好みでバターや砂糖を追加して)

調理スタート!
ホットケーキミックス、卵、牛乳をボウルに入れて混ぜます。

竹にアルミホイルを巻き付けてオリーブオイルを塗ります。これは、出来上がったバームクーヘンを竹から抜きやすくするためです。

ホットケーキミックス、卵、牛乳をボウルに入れて混ぜます。

おたまを使って竹に生地を塗ります。余分な生地を落とし、生地を均一に広げます。

焚火台の上でくるくると竹を回転させ、焦がさないように注意しながら焼いていきます。

生地を塗る→回転させる、の工程を1時間~1時間半繰り返します。

途中焦げないように気を付け、最後だけ外側の生地を焦がして焼き色を付けます。

完成後は冷めてから竹から外します。

冷めたら切り分けていただきましょう♪

バームクーヘン作りのポイント

●竹は焚火台よりも長いものを用意する
●ホットケーキミックスはゆるめに溶く
●溶かしバターを入れることで美味しさアップ!
●火力は強め
●余分な生地は必ずボウルの上で落とす
●生地が垂れないように最初は速く、焼けてきたらゆっくり回転させる
●完成後は冷めてから竹を抜く

みんなも作ってます!バームクーヘン

バームクーヘン作りにおすすめの調理道具6選

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
サイズ:(約)外径85×270mm
重量:(約)0.8kg
材質:ステンレス鋼
収納・携帯に便利な折りたたみ式のステンレスお玉。ハンドルを起し、引き上げるだけで簡単に組み立てることができます。コインなどでしっかりネジを閉めてください。

created by Rinker
MinistoreDirect
サイズ:フリーサイズ
材質:コットン・レザー
耐熱性・保護性に優れたアウトドア用グローブ。刃物やガラス、工具などから手を守ります。伸縮性、通気性が抜群で使い心地がよく、耐久性もあるので長く使用できます。裏地は、夏は吸水吸汗、冬は防寒に役立ちます。

created by Rinker
和平フレイズ(Wahei freiz)
セット内容:15cm・18cm・21cm 各1
材質:ステンレス鋼
大きさの違う3つのステンレスボウルのセット。用途に応じて使い分けできます。重ねて収納できるんで場所を取らずスッキリ片付きます。

created by Rinker
下村工業(Shimomura Kougyou)
サイズ:縦143×横94×高さ52mm 重量:70g
材質:本体・ハンドル/18-8ステンレス
衛生的な18-8ステンレス製計量カップです。ステンレス製なので割れたり、欠けたりすることがありません。目盛りも読みやすく、さっと洗えて手軽に使えるのがうれしいですね。

created by Rinker
COLIN
長さ:28CMx2本 耐冷温度:-40°C 耐熱温度:260°C。
こちらは全面シリコン製のへら。柄の部分とへらが一体になっているので、継ぎ目に汚れが残らず衛生的。食品衛生法に基づくテストでも、ホルムアルデヒドをふくめ、すべて未検出なので安心して料理に使用することができます。

created by Rinker
ギフト&グルメ北海道
内容量:450g x 3袋セット
北海道産の「きたほなみ」と「ゆめちから」を100%使用した材料にこだわったパンケーキミックス。ミルクの風味としっとりとした食感が人気の理由です。軽いくちどけでお子様にもおすすめ。香料、保存料、安定剤は一切不使用。お得な3袋セット、保存に便利なジッパー付き袋です。

まとめ

甘く香ばしいかおりがたまらないキャンプで作るバームクーヘン。コツが必要なので初めはうまくいかないかもしれませんが、見た目はいまいちでも味は絶品。完成までに時間がかかるので焚火を囲んでおしゃべりをしながら作るといいですね。親子で一緒に作れば盛り上がること間違いなし。ぜひ次回のキャンプで挑戦してみてください。